☆SVZ通信☆

■■NO.3 2008/11/20■■

喫茶SVZ店長の桑田です。
メルマガNO.3の発行となりました。
NO.2の発行が遅かったために間隔が短くなってしまいましたね。
なお、過去のメルマガは下記のアドレスでご覧頂けます。
http://svz.liferoom.ne.jp/organic/005.htm

今回は水によるコーヒーの味わいの違いについて説明したいと思います。

◆◇◆ 目次 ◇◆◇

【1】水によって味が違う!
【2】今週の特価豆
【3】先週のコーヒーランキング
【4】お知らせ
【5】編集後記

※登録・解除は svz-cus@liferoom.ne.jp まで
「登録(解除)希望」とだけ記載して送信してください。
アドレス変更の場合は旧アドレスと新アドレスを記載の上、お知らせください。

このメルマガは登録して頂いたお客様にのみ送信しています。
心当たりのない方はお手数ですが上記アドレスまでその旨お知らせください。今
後、送信されないように致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━
【1】水によって味が違う!
━━━━━━━━━━
最初に、今回の文中に度々出てくる水の硬度とは、水中のカルシウムとマグネシ
ウムの合計含有量です。

当店は2008年6月に平成の名水百選に選出された「雲城水」を使用しています。
雲城水は硬度が40mg/Lです。一般的な水道水が45〜55mg/Lと言われてますから、
より軟水であると言えます。
そのため、水道水に慣れている状態で雲城水を口に含むと、「あ、水が軟らかい」
と感じると思います。

さて、軟水であるとコーヒーの味わいにどういう影響を与えるのでしょうか。

一般的に硬度が低い水で抽出したコーヒーはまろやかで酸味が出やすく、硬度の
高い水で抽出したコーヒーは苦味がきつくなる、と言われています。
ですから、雲城水で抽出したコーヒーは水道水よりもまろやかで飲みやすいコー
ヒーになります。

さらに水の成分によっても味わいは変化します。
水道水にはカルキが混ざっていますから、それが味わいに影響します。
また、同じ名水であり、硬度もほとんど似通っている「雲城水」と「瓜割りの水」
でも味わいは違います。
この二つを飲み比べると瓜割りの水の方が硬度が高い(42mg/L)にも関わらず、苦
味が弱いと評された方が多かったです。
ふくいのおいしい水に選出されている「津島の名水」も硬度は雲城水と同じで源
泉も同じでは?と言われていますが、水の甘みが足りないと評する方もいます。

水には100近い成分があるそうですが、どんなに詳しい水質検査でも50程度の成
分しか調べないそうです。

結局のところ、水によるコーヒーの味わいの違いは飲んでみないとわからない、
との結論になってしまいます。
一つの目安として軟水であるほどまろやかなコーヒーになる、と言えます。
おおい町父子の不動の滝(たきひめの水)は硬度が120mg/Lありますから、他の水
に比べて苦味がきつくなります。興味のある方は一度試されてみてはいかがでし
ょうか。
これだけ硬度が違うと、成分に関係なく味わいの違いがハッキリと出ます。

アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国などの水は硬水が大半です。
日本は軟水でコーヒーを味わえる珍しい国と言えるでしょう。
ちなみにアメリカンは、苦味が強く出てしまう硬水が主のアメリカで香りを引き
立たせる為に生まれたコーヒーです。
軟水が主である日本でアメリカンと同じ抽出法を使うとどうしても苦味が弱くな
りすぎてしまい、「アメリカン=薄いコーヒー」と認識されてしまうのです。
アメリカンは香りを引き立たせるのが目的のため、確かに苦味は弱いですが、浅
煎り〜中煎りの豆を使うことが多く、必然的に焙煎時間が短いので様々な成分が
残りやすくなっています。
そのため、胃への作用は強くなります。
味わいが薄いから、胃への負担も小さいと考えるのは誤解なので注意する必要が
あります。


雲城水と水道水のコーヒーを飲み比べたい!とご希望のお客様に、飲み比べをし
ていただけるようにしました。
豆は同じ豆で、雲城水と水道水の二種類で抽出します。

飲み比べ ¥750

2杯(約360cc)飲んで頂くことになります。
抽出の都合上、同時にお出しすることはできません。
2杯分の抽出時間が必要となりますので、時間に多少の余裕を見て頂けると幸い
です。


━━━━━━━━━━
【2】今週の特価豆
━━━━━━━━━━
今週の特価豆は有機エクアドルと有機タンザニアです。

特価 100g\630
(通常価格 100g\850)

また、特価豆は在庫を置いているので、すぐにお渡しできます!

※有機タンザニアは残りわずかです。
 御入り用の方はお急ぎください。


━━━━━━━━━━
【3】先週のコーヒーランキング
━━━━━━━━━━
11月第2週のコーヒーランキング

 1位 有機エクアドル
 2位 有機メキシコ
 3位 有機FT・ガテマラ深煎り

4位以下は店舗の表または当店のホームページをご覧ください。
http://svz.liferoom.ne.jp/



━━━━━━━━━━
【4】お知らせ
━━━━━━━━━━
1)オーガニックスパゲッティーが完成しました!

詳しくはこちら↓
http://svz.liferoom.ne.jp/menu/cafe/055.htm



2)周回サービスに登録してくださる職場・ご家庭を募集しています。

詳しくはこちら↓
http://svz.liferoom.ne.jp/menu/009.htm

なお、周回サービスの実施曜日の11:30〜13:30は、一時店舗を閉店しています。
ご了承ください。



3)コーヒーチケット好評販売中!

¥1,000分で5%(¥50)
¥3,000分で10%(¥300)
¥5,000分で15%(¥750)
の割増ポイントをおつけしています。是非ご利用くださいませ。



4)おせち料理予約受付中!

有機または無添加の食材を使用したおせち料理の予約を承っております。
締め切り日はメーカーによって異なり、12/3〜12/7となっています。
メーカー直送品は12/29または12/30にお客様宅に直接届きます。
それ以外の商品は12/24〜12/27の期間に当店に届きます。
詳しくは店頭でお問い合わせください。



5)日曜限定メニュー

詳しくはこちら↓
http://svz.liferoom.ne.jp/menu/cafe/999.htm



━━━━━━━━━━
【5】編集後記
━━━━━━━━━━
水によってコーヒーの味わいが違うことに一番驚いたのは、他でもないわたしで
す。
最初はマグナ石と言う石でろ過した水道水を使っていました。
このマグナ石もなかなかの優れもので、一時間ほど水道水に沈めておくと水の透
明度まで変わり、カルキ臭がほとんどなくなりました。
雲城水を勧められた時、試してみるまでは正直言ってビックリするほど違いがあ
ると思ってなかったです。
ところが飲み比べてみて、ビックリするほど違いがありました。
コーヒーにしても紅茶にしても、99%が水分ですから当たり前と言えば当たり前
だったんですけどね…
15日に「どんぶらこ」と言うイベントで、雲城水の講演がありその場に当店のコ
ーヒーを出してもらいました。
雲城水のコーヒーと水道水のコーヒーを用意し、飲み比べてもらう企画でした。
わたしは営業していたのでコーヒーを持っていっただけで参加はしてません。で
すので後で話を伺いました。
すると、年配の方が「雲城水のコーヒーは飲める。水道水のコーヒーは苦くて飲
めない」と仰っていたそうです。
水道水の方が硬度が高いことも影響しているのでしょうが、不純物が多いことも
何か関係しているのでしょうね。
そんなわけでお客様にも試していただこうと、飲み比べを思いついた次第です。
是非、一度お試しください。


今後とも、よろしくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

送信元・問い合わせ先
 喫茶SVZ

店長:桑田洋明
E-mail:svz-cus@liferoom.ne.jp
TEL/FAX:0770-56-5970
〒:917-0241
住所:福井県小浜市遠敷6丁目1002-2
営業時間
 平日・土曜 10:00〜11:30
       13:30〜20:00
 日曜・祝日 10:30〜18:30
定休日:火曜日

URL
 喫茶店:http://svz.liferoom.ne.jp/
 コーヒーブログ:http://ameblo.jp/cafesvz
 バスケブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/cafesvz