☆SVZ通信☆

■■NO.5 2008/12/6■■

喫茶SVZ店長の桑田です。
メルマガNO.5の発行となりました。
希少種のハワイ・コナが入荷しました!
中煎りと深煎りの二種類、200gずつのみの限定入荷です。

今回はそのハワイ・コナを詳しくご紹介したいと思います。

過去のメルマガは下記のアドレスでご覧頂けます。
http://svz.liferoom.ne.jp/organic/005.htm

◆◇◆ 目次 ◇◆◇

【1】ハワイ・コナ
【2】現在の特価豆
【3】先月・先週のコーヒーランキング
【4】お知らせ
【5】編集後記

※登録・解除は下記アドレスでお願いします。
http://svz.liferoom.ne.jp/organic/005.htm
アドレス変更の場合は旧アドレスと新アドレスを記載の上、svz-cus@liferoom.
ne.jpまでお知らせください。

このメルマガは登録して頂いたお客様にのみ送信しています。
心当たりのない方はお手数ですが上記アドレスまでその旨お知らせください。今
後、送信されないように致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━
【1】ハワイ・コナ
━━━━━━━━━━
ハワイ・コナはその名の通り、ハワイのコナ島で栽培されている豆です。
品質はブルーマウンテンと並び称され、希少価値は世界一と言われています。
当店でもこの時期にしかメニューに入ることはありません。

中煎りはハワイ・コナ特有の甘い香りとコク、酸味が十分に堪能できます。
深煎りは酸味よりも苦味と香ばしさを味わいたい方にお勧めです。
ちなみに去年は中煎り、一昨年は深煎りの方が人気でした。

では、ハワイ・コナの特性について詳しく説明します。


アメリカで商業ベースとしてコーヒーを栽培しているのはハワイだけです。
そのためか、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずハワイ・コナがだされます。

コナ島で良質なコーヒー豆が栽培できる大きな要因は二つです。

一つはコナ島にコーヒーの害虫(ベリーボーラー)が生息していないことがあげら
れます。
ベリーボーラーは大変に厄介な虫で、殺虫のためには散布後、農園に二週間は立
ち入り禁止になるほど強力な農薬が必要と言われています。
有機栽培のコーヒーはこの害虫駆除を人の手で地道に行うため、大変な労力を強
いられていると聞きます。
ところがコナ島にはベリーボーラーは生息しておらず、コーヒーの実が地面に落
ちるとそのままコーヒーノキとして成長するほどコーヒーに取って安全な地であ
るそうです。

もう一つは気候が非常にコーヒー栽培に適していることです。
これが実が地面に落ちたらそのまま育つ理由でもあります。
コナ島の農園は、全て西向きの斜面に位置し、海から上がってくる水蒸気が斜面
に当たって夕方になると雨雲を作ります。
ハワイですから昼間は当然日光に当たり、夕方はこの雨雲によって雨の恵みを受
ける。コナ島はコーヒーの産地として最適な地の一つなのです。

良質な環境で丁寧に栽培されている、それがハワイ・コナです。


とは言え、農園によっては雑草駆除のための農薬や化学肥料を散布している農園
もあります。
当店のハワイ・コナは農薬や化学肥料は使用されていません。
残念ながら有機JASの認定を受けていないので、有機を名乗ることは出来ません
が、アメリカHOFAの認定は受けております。



高価な豆であるが故に、アメリカ本土やハワイの他の島ではニセモノが出回って
社会問題になっているようですね。
ハワイ・コナは甘い香りが特徴の一つなのですが、それに模倣した甘ったるい香
りのするフレーバーコーヒーのようなものをハワイ・コナだと偽って販売されて
いることが多いようです。
また、ブレンドはハワイ・コナが10%以上入っていれば「コナブレンド」などの
名称で販売することができるのですが、1%にも満たない量で「コナブレンド」を
名乗って販売し摘発される業者も後を絶たないようです。
希少価値が高く、高価な値段で売買できるハワイ・コナはしばしば詐欺に目をつ
けられてしまうようです。

ちなみに当店のハワイ・コナは100%ハワイ・コナです。
是非ご賞味ください!


中煎り・深煎り共に 1杯\850



━━━━━━━━━━
【2】現在の特価豆
━━━━━━━━━━
現在の特価豆は有機エルサルバドルと有機マンデリン深煎りです。

特価 100g\630
(通常価格 エルサルバドル100g\800、マンデリン深煎り100g\850)

また、特価豆は在庫を置いているので、すぐにお渡しできます!

※有機エルサルバドルが残りわずかとなっております。売り切れの際にはご容赦
ください。



━━━━━━━━━━
【3】先月・先週のコーヒーランキング
━━━━━━━━━━
11月のコーヒーランキング

 1位 有機エクアドル
 2位 有機ブラジル
 3位 有機マンデリン深煎り

11月第4週のコーヒーランキング

 1位 有機マンデリン深煎り
 2位 有機メキシコ
 3位 有機マンデリン

4位以下は店舗の表または当店のホームページをご覧ください。
http://svz.liferoom.ne.jp/



━━━━━━━━━━
【4】お知らせ
━━━━━━━━━━
1)モーニングセットについて

いろいろとご意見を伺い、平日と土曜日のみ朝の8:00からサービスを行う予定で
す。
開始に関しては、もうしばらく時間がかかりそうです。
サービス開始日が決定しましたら、メルマガでお知らせします。



2)周回サービスに登録してくださる職場・ご家庭を募集しています。

詳しくはこちら↓
http://svz.liferoom.ne.jp/menu/009.htm

なお、周回サービスの実施曜日の11:30〜13:30は、一時店舗を閉店しています。
ご了承ください。



━━━━━━━━━━
【5】編集後記
━━━━━━━━━━
モーニングセット販売開始のためにメニューを考えていたのですが、飲物を有機
栽培で謳っている以上、パンや付け合わせのサラダも手を抜くわけにはいかない
と、天然酵母パンや有機野菜を探しに探してようやく見つけました。
有機野菜は小浜近辺で販売しているところがないので通販で手に入れるしかない
のですが、大半の取扱店が内容をこちらで決められないセット販売のみであった
り、到着まで10日くらいかかったり、送料が\1,000以上でとても商売用にはでき
ないところでした。
ようやく野菜の単品販売OK、基本翌日到着、送料も安め、の店を見つけました。
野菜そのものの単価が高くてメニューの価格がそれに合わせた金額になるのは商
売として当たり前でありますが、送料が高いのでその分をメニューの金額に上乗
せするのは商売として間違っているとわたしは思っているので、いい店が見つか
ってホッとしてます。
間違っているから赤字でも良いんだ!なんて言うのもまた、商売として間違って
いますし…
そもそも小浜近辺で有機野菜を全く見かけないことに愕然としました。
こんな田舎町で、どうして有機野菜が全く手に入らないんだ、と雄叫びを上げた
一週間でした。
もし、小浜近辺で有機野菜を販売しているお店をご存じの方がいらっしゃいまし
たら、是非お教えください。

今後とも、よろしくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

送信元・問い合わせ先
 喫茶SVZ

店長:桑田洋明
E-mail:svz-cus@liferoom.ne.jp
TEL/FAX:0770-56-5970
〒:917-0241
住所:福井県小浜市遠敷6丁目1002-2
営業時間
 平日・土曜 10:00〜11:30
       13:30〜20:00
 日曜・祝日 10:30〜18:30
定休日:火曜日

URL
 喫茶店:http://svz.liferoom.ne.jp/
 コーヒーブログ:http://ameblo.jp/cafesvz
 バスケブログ:http://cafesvz.blog92.fc2.com/