☆SVZ通信☆

■■NO.17 2010/2/27■■

喫茶SVZ店長の桑田です。
メルマガNO.17の発行となりました。
メルマガを始めた頃の勢いは失速し、かなり間が空くようになってしまいました…

今回は抽出の最低量について語りたいと思います。

過去のメルマガは下記のアドレスでご覧頂けます。
http://liferoom.ne.jp/organic/005.htm

◆◇◆ 目次 ◇◆◇

【1】コーヒー抽出の最低量
【2】現在の特価豆
【3】先週のコーヒーランキング
【4】お知らせ
【5】編集後記

※登録・解除・変更は下記アドレスでお願いします。
http://liferoom.ne.jp/SHOP/mailmag.html

携帯電話の場合は、svz-cus@liferoom.ne.jpまでお知らせください。

このメルマガは登録して頂いたお客様にのみ送信しています。
心当たりのない方はお手数ですが上記アドレスまでその旨お知らせください。今後、送信されないように致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━
【1】コーヒー抽出の最低量
━━━━━━━━━━
ドリップコーヒーで最も難しいのは1杯の抽出だと言われています。

ドリップコーヒーは蒸らしも含めて、ペーパーで2〜3分、ネルで3〜4分かけるのが理想とされています。
これは1杯分だろうと10杯分だろうと同じです。
ドリップコーヒーは何杯分であろうと±1分程度で抽出し終えるのが原則です。

ところが、1杯分はコーヒーの層が薄くなるために時間をかけるのが至難の業となることがあります。
コーヒーは抽出時に最初の高さ(お湯を注ぐ前)以下までお湯の水位が下がってしまうと、アクや渋味、えぐみも落ちてしまいます。
ですから、お湯を細くしてムリヤリ時間をかけると美味しいコーヒーにはならないのです。
かと言って短時間で抽出し終えるとコクと風味が物足りないコーヒーになってしまいます。

以上のことから、コーヒーは1杯分を抽出するのは非常に難しいのです。
わたしの経験上、最も美味しいのは3杯分を一度に淹れた時ですね。

これをカバーする方法は二つです。

・一杯の量を多くする。

 ご来店いただいたお客様はご存じのように、当店はカップに入りきらなかった分をサーバーに入れたままお出しして1杯分としています。
 お代わりがある、と喜んでいただくことがあって、こちらも嬉しいのですが…
 実は、これは1杯あたりの最低量を設定した際の苦肉の策でもありました。
 わたしはホットコーヒーは180cc以下で上手く淹れるのは不可能だと思っています。
 開店前に研究した際、カップ一杯相当の140ccや150ccではどうしても美味しく淹れることができませんでした。
 そのため当店では180ccを1杯分としています。

・できるだけ新鮮な豆を使う。

 新鮮な豆は炭酸ガスを多く含んでいます。
 炭酸ガスを含んだ新鮮な豆は一湯目を注いだ際に膨らみます。
 膨らむほど多く含まれたガスは、お湯が落ちるスピードにも影響を与えます。
 経験した方もいらっしゃるかもしれませんが、膨らまない古い豆の場合、あっという間にお湯が落ちてしまいます。
 これでは十分な時間をかけて抽出することができません。


以上のことから、1杯のコーヒーでも180ccは抽出することをお勧めします。


━━━━━━━━━━
【2】現在の特価豆
━━━━━━━━━━
現在の特価豆は下記の通りです。

・有機コロンビア
・有機エルサルバドル
・有機ブラジル
・有機ペルー
・有機メキシコ
・有機コロンビア深煎り
・有機マンデリン深煎り

特価 100g\600

また、特価豆は在庫を置いているので、すぐにお渡しできます!

※1種類につき300g以上ご入り用の方は、できるだけ前日以前にご予約をお願いします。


━━━━━━━━━━
【3】先週のコーヒーランキング
━━━━━━━━━━
2月第3週のコーヒーランキング

 1位 有機エルサルバドル
 2位 有機モカ・ナチュラル
 3位 有機コロンビア

4位以下は店舗の表または当店のホームページをご覧ください。
http://liferoom.ne.jp/


━━━━━━━━━━
【4】お知らせ
━━━━━━━━━━
1)ガラパゴス欠品

ガラパゴスが欠品しました。
それにともない、使用しているブレンドのこくブレンドも欠品となります。

ガラパゴス深煎りも近い内に欠品の予定です。

こちらの都合で大変恐縮です。


2)シアターセット売ります。

当店の二階にあるシアターセットを引き取ってくださる方を探しています。
現在はプロジェクターが設置してあるのですが、プラズマテレビに入れ替えたいためです。

詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/cafesvz/entry-10415846354.html

なお、ブログ上では15万円となっていますが、2月中に引取・支払をしていただける場合は2万円割引きいたします。


3)コーヒーの配達

お昼にコーヒーを配達します!

詳しくはこちら↓
http://liferoom.ne.jp/hpgen/HPB/entries/6.html

なお、配達実施曜日の11:30〜13:30は、一時店舗を閉店しています。ご了承ください。


━━━━━━━━━━
【5】編集後記
━━━━━━━━━━
現在の二階の使われ方では、部屋を暗くしなければならないプロジェクターより明るいままでも観られるプラズマテレビの方が良いと判断したため、売りに出しています。
おまけに家にも同じようなスピーカーが組んであるのですが、店を始めてからほとんど使ってないと言う…
整理の意味も込めて、使ってくださる方に買っていただきたいのです。
金額もそうですが、やはりネックは設置場所。
プロジェクターを設置できるお宅はそうありません。
そのために貸し出し部屋のような形で、シアターセットを提供しようとしたのが店を始めた原点ではあるのですが…

完全に有機栽培コーヒーと雲城水、そして自然食品の店になってしまいましたからねー


今後とも、よろしくお願い致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

送信元・問い合わせ先
 喫茶SVZ

店長:桑田洋明
E-mail:svz-cus@liferoom.ne.jp
TEL/FAX:0770-56-5970
〒:917-0241
住所:福井県小浜市遠敷6丁目1002-2
営業時間
 平日・土曜 10:00〜11:30
       13:30〜20:00
 日曜・祝日 10:30〜18:30
定休日:火曜日

URL
 喫茶店:http://liferoom.ne.jp/
 コーヒーブログ:http://ameblo.jp/cafesvz
 バスケブログ:http://cafesvz.blog92.fc2.com/